【2019年度】第一種電気工事士《筆記試験》問48

2019年度
スポンサーリンク

問題

③に設置する機器は。

〔注〕図において,間いに直接関係のない部分等は,省略又は簡略化してある。

答え

『出典:2019年度第一種電気工事士筆記試験(問48)』

スポンサーリンク

解説

正解は「イ.」です。

この問題は、電流計用切替スイッチについてです。

問題の機器は、電流計用切替スイッチ(AS)です。メーターが1つでも、これで切替える事で任意の相の電流を表示できます。

機器の外観は、「イ」になります。

似たもので「二」がありますが、これは電圧計用切替スイッチ(VS)です。これは電圧用の切替スイッチで、役割は先ほどの電圧用と思っていいです。

見分け方は相の表示部分です。電流用は「R・S・T」で電圧用は「RS・ST・TR」となっています。これは電流は回路に対して直列に接続するので、R相の電流のようになります。対して電圧は回路に並列で接続し、RS間の電圧というようになります。

よって答えは「イ」となります。

ボルベア
ボルベア

ASとVSの違いを覚えておこう!

コメント