【2019年度】第一種電気工事士《筆記試験》問22

2019年度
スポンサーリンク

問題

写真に示す機器の用途は。

答え

イ.電流を小電流に変流する。

ロ.高調波電流を抑制する。

ハ.負荷の力率を改善する。

ニ.高電圧を低電圧に変圧する。

『2019年度第一種電気工事士筆記試験(問22)』

スポンサーリンク

解説

正解は「ロ.高調波電流を抑制する。」です。

この問題は、直列リアクトルの役割についてです。

まず問題の画像は、直列リアクトルです。見分けのポイントは、上部に同じ端子が6個あるところです。このような特徴は直列リアクトルしかありません。

そして直列リアクトルの役割は大きく2つあります。

  • 高調波の抑制
  • 進相コンデンサの突入電流の抑制

リアクトルについてはこの2つは覚えておきましょう。

直列リアクトルについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

直列リアクトル(SR)ってなに?
どうもじんでんです。今回は直列リアクトルの解説です。近年では、進相コンデンサに併せて設置するのが標準になっています。直列リアクトルとは?直列リアクトルとは「SR」とも呼び、「Series Reactor」の略称です。進相コンデンサにセットで
ボルベア
ボルベア

直列リアクトルのポイントは同じ端子が6個あるところ!

他の記述について

その他の記述について解説します。

電流を小電流に変流する。

この記述は、計器用変流器(CT)についての記述です。

計器用変流器(CT)について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

計器用変流器(CT)ってなに?
どうもじんでんです。今回は計器用変流器(CT)について解説します。計器用変流器(CT)とは?計器用変流器はCTとも言い「Current Transformer」の略称です。高圧受電設備や低圧盤などで電流計がついていると思いますが、それらの為

負荷の力率を改善する。

この記述は、進相コンデンサ(SC)についての記述です。

進相コンデンサ(SC)について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

高圧進相コンデンサってなに?
どうもじんでんです。今回は高圧進相コンデンサについての記事です。高圧進相コンデンサは力率を改善し、電気の無駄を無くす機器です。高圧受電設備には、必ずといっていいほど設置されている機器です。高圧進相コンデンサとは?高圧進相コンデンサは「SC」

高電圧を低電圧に変圧する。

この記述は、計器用変圧器(VT)についての記述です。

計器用変圧器(VT)について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

計器用変圧器(VT)ってなに?
計器用変圧器(VT)とは?どうもじんでんです。今回は計器用変圧器(VT)について記事にしようと思います。計器用変圧器はVTとも言い「Voltage Transformer」の略称です。昔はPT「Potential Transformer」と

コメント