【2018年度】第一種電気工事士《筆記試験》問48

2018年度
スポンサーリンク

問題

⑧で示す機器の役割として,誤っているものは。

〔注〕図において,問いに直接関係のない部分等は,省略又は簡略化してある。

答え

イ.コンデンサ回路の突入電流を抑制する。

ロ.コンデンサの残留電荷を放電する。

ハ.電圧波形のひずみを改善する。

ニ.第5調波等の高調波障害の拡大を防止する。

『出典:平成30年度第一種電気工事士筆記試験(問48)』

スポンサーリンク

解説

正解は「ロ.コンデンサの残留電荷を放電する。」です。

この問題は、直列リアクトルについてです。

問題の図記号は、直列リアクトルです。直列リアクトルは、進相コンデンサに併せて設置されます。

直列リアクトルの主な目的は次の2つです。

  1. コンデンサ回路の突入電流を抑制する
  2. 高調波への対策

答えの「イ」は1に該当します。また「ハ」と「二」は2に該当します。

よって「ロ」は該当せず誤りです。

直列リアクトルは他にも出題されるので、特徴を覚えておきましょう。

ボルベア
ボルベア

直列リアクトルの特徴を覚えておこう!

直列リアクトルについて詳しくはこちらをご覧ください。

直列リアクトル(SR)ってなに?
どうもじんでんです。今回は直列リアクトルの解説です。近年では、進相コンデンサに併せて設置するのが標準になっています。直列リアクトルとは?直列リアクトルとは「SR」とも呼び、「Series Reactor」の略称です。進相コンデンサにセットで

コメント