2021-02

スポンサーリンク
2016年度

【2016年度】第一種電気工事士《筆記試験》問34

問題 図に示す受電設備(UGS含む)の維持管理に必要な定期点検のうち,年次点検で通常行わないものは。 〔注〕1.図において,問いに直接関係のない部分等は,省略又は簡略化してある。    2.UGS:地中線用地絡...
2016年度

【2016年度】第一種電気工事士《筆記試験》問33

問題 ④に示すケーブルラックの施工に関する記述として,誤っているものは。 〔注〕1.図において,問いに直接関係のない部分等は,省略又は簡略化してある。    2.UGS:地中線用地絡継電装置付き高圧交流負荷開閉...
2016年度

【2016年度】第一種電気工事士《筆記試験》問32

問題 ③に示す高圧キュービクル内に設置した機器の接地工事において,使用する接地線の太さ及び種類について,適切なものは。 〔注〕1.図において,問いに直接関係のない部分等は,省略又は簡略化してある。    2.U...
2016年度

【2016年度】第一種電気工事士《筆記試験》問31

問題 ②に示す地中高圧ケーブルが屋内に引き込まれる部分に使用される材料として,最も適切なものは。 〔注〕1.図において,問いに直接関係のない部分等は,省略又は簡略化してある。    2.UGS:地中線用地絡継電...
2016年度

【2016年度】第一種電気工事士《筆記試験》問30

問題 ①に示す地中線用地絡継電装置付き高圧交流負荷開閉器(UGS)に関する記述として,不適切なものは。 〔注〕1.図において,問いに直接関係のない部分等は,省略又は簡略化してある。    2.UGS:地中線用地...
2016年度

【2016年度】第一種電気工事士《筆記試験》問29

問題 可燃性ガスが存在する場所に低圧屋内電気設備を施設する施工方法として,不適切なものは。 答え イ.金属管工事により施工し,厚鋼電線管を使用した。 ロ.可搬形機器の移動電線には,接続点のない3種クロロプレンキャ...
2016年度

【2016年度】第一種電気工事士《筆記試験》問28

問題 展開した場所のバスダクト工事に関する記述として,誤っているものは。 答え イ.低圧屋内配線の使用電圧が200Vで,かつ,接触防護措置を施したので,ダクトの接地工事を省略した。 ロ.低圧屋内配線の使用電圧が4...
2016年度

【2016年度】第一種電気工事士《筆記試験》問27

問題 使用電圧が300V以下の低圧屋内配線のケーブル工事の記述として,誤っているものは。 答え イ.ケーブルの防護装置に使用する金属製部分にD種接地工事を施した。 ロ.ケーブルを造営材の下面に沿って水平に取り付け...
2016年度

【2016年度】第一種電気工事士《筆記試験》問26

問題 低圧配電盤に,CVケーブル又はCVTケーブルを接続する作業において,一般に使用しない工具は。 答え イ.電工ナイフ ロ.油圧式圧着工具 ハ.油圧式パイプベンダ ニ.トルクレンチ 『出典:平...
2016年度

【2016年度】第一種電気工事士《筆記試験》問25

問題 写真に示す材料の名称は。 答え イ.ボードアンカ ロ.インサート ハ.ボルト形コネクタ ニ.ユニバーサルエルボ 『出典:平成28年度第一種電気工事士筆記試験(問25)』 解説...
スポンサーリンク