【令和5年度(午前)】第一種電気工事士《筆記試験》問16

2023年度
当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

問題

コージェネレーションシステムに関する記述として,最も適切なものは。

答え

イ.受電した電気と常時連系した発電システム

ロ.電気と熱を併せ供給する発電システム

ハ.深夜電力を利用した発電システム

ニ.電気集じん装置を利用した発電システム

『出典:令和5年度第一種電気工事士筆記試験【午前】(問16)』

スポンサーリンク

解説

正解は「ロ.電気と熱を併せ供給する発電システム」です。

この問題のポイントは、コージェネレーションシステムについてです。

ガスタービンやディーゼルエンジンを用いる発電設備は、発電時に熱エネルギーが発生します。しかしその殆どが利用されず廃熱となっています。

コージェネレーションシステムでは、その廃熱を回収して給湯や暖房に利用します。それにより電気エネルギーと熱エネルギーの2つを供給するシステムです。

コージェネレーションの「コー」には、共同や共通という意味があります。

ボルベア
ボルベア

コージェネレーションシステムは電気と熱を供給するシステム!

コメント