【令和5年度(午前)】第一種電気工事士《筆記試験》問11

2023年度
当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

問題

同容量の単相変圧器2台をV結線し,三相負荷に電力を供給する場合の変圧器1台当たりの最大の利用率は。

答え

イ.\(\Large{\frac{1}{2}}\)

ロ.\(\Large{\frac{\sqrt{2}}{2}}\)

ハ.\(\Large{\frac{\sqrt{3}}{2}}\)

ニ.\(\Large{\frac{2}{\sqrt{3}}}\)

『出典:令和5年度第一種電気工事士筆記試験【午前】(問11)』

スポンサーリンク

解説

正解は「ハ.\(\Large{\frac{\sqrt{3}}{2}}\)」です。

この問題のポイントは、V結線についてです。

V結線における変圧器1台当たりの利用率は、\(\Large{\frac{\sqrt{3}}{2}}\)となります。

よく出る問題なので、暗記しておきましょう。

また何故このようになるかは、こちらの記事をご覧ください。

ボルベア
ボルベア

V結線の利用率を覚えておこう!

コメント