【令和5年度(午前)】第一種電気工事士《筆記試験》問13

2023年度
当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

問題

りん酸形燃料電池の発電原理図として,正しいものは。

答え

『出典:令和5年度第一種電気工事士筆記試験【午前】(問13)』

スポンサーリンク

解説

正解は「ロ.」です。

この問題のポイントは、りん酸形燃料電池についてです。

りん酸形燃料電池は、水素と酸素から電気を生み出すものです。

よって下記のポイントから答えを導けます。

  1. 水素(H2)と酸素(O2)が入ってきていること。
  2. 水(H2O)が排出されていること。
  3. 正極側に酸素(O2)が入り、水(H2O)が排出されていること。

ポイントを選択肢と照らし合わせると次のようになります。

  • 「イ.」「ニ.」は水(H2O)が排出されていないので誤り。
  • 「ハ.」は正極に水素(H2)が入っているので誤り。

よって「ロ.」が正しいです。

難しいことは考えずに図を丸覚えしておくのもありです。

ボルベア
ボルベア

りん酸形燃料電池は水素と酸素から電気を生み出す!

コメント