【2016年度】第一種電気工事士《筆記試験》問50

2016年度
スポンサーリンク

問題

⑤で示す部分に設置する機器と個数は。

〔注〕図において,問いに直接関係のない部分等は,省略又は簡略化してある。

答え

『出典:平成28年度第一種電気工事士筆記試験(問1)』

スポンサーリンク

解説

正解は「二」です。

この問題は、計器用変流器(CT)です。

問題の図記号は、計器用変流器(CT)を表しています。計器用変流器の外観は「ロ」及び「二」です。よく出てくるので覚えておきましょう。

因みに、「イ」と「ハ」は零相変流器(ZCT)です。同じ変流器なので間違えないようにしましょう。

個数については2個です。一般的に2個設置されるのが標準です。これはR相とT相の電流を計測できれば、全ての相の電流計測できるからです。

これも併せて覚えておきましょう。

ボルベア
ボルベア

計器用変流器は2個設置される!

コメント