【令和2年度】第一種電気工事士《筆記試験》問26

2020年度
スポンサーリンク

問題

写真のうち,鋼板製の分電盤や動力制御盤を,コンクリートの床や壁に設置する作業において,一般的に使用されない工具はどれか。

答え

『出典:令和2年度第一種電気工事士筆記試験(問26)』

スポンサーリンク

解説

正解は「イ」です。

この問題は、コンクリートに盤を設置するのに使用しない工具を選ぶ問題です。

「イ」は電動油圧パイプベンダという工具です。これは、金属管を曲げるために使用します。コンクリートに盤を設置するのには、直接は関係ありません。

ボルベア
ボルベア

各工具の用途を覚えておこう!

工具の解説

ロ.トルクレンチ

これはトルクレンチで、ボルトを適切なトルクで締め付けるのに使用する工具です。コンクリートにアンカーを打って、盤をボルトで固定する時に使用します。

ハ.ハンマードリル

これはハンマードリルで、コンクリートに穴をあけるドリルです。拡大図である様に、ドリルの刃先がスコップのような特殊な形状になっています。これがコンクリート用のドリルであるポイントです。

金属や木工用であれば、刃はストレートな形状になっています。

ニ.水平器

これは水平器で、盤を水平に設置する為の工具です。

拡大図の中央の楕円形ものが、上下の線の間にあれば水平という事になります。

コメント